何も決めない思考実験II

なにも決めない

さて

なにも決めないで

旅行をしてみよう

お金も

決めずに

いつも近所にお散歩にいく程度で

なにも決めないで

いつものように

旅行をしてみる。

もし

お金を持ってない

騒ぎだしたとしたら

周りは誰を責めるだろうか?

さて

人生は旅である

千里の道も一歩から

人生の旅

なにも決めないで旅をする事とは

自分の為の選択であるだろうか?

自分が悪いと思えた時

人生の旅支度が上達しはじめるのである。

道が「心」を扱うのは

同じ原因でも

結果が変わってしまうからなのである。

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

道(タオ)という事である。