タイ女優Pattさんドラッグマネーロンダリング事件での訴追は棄却

今年の1月にラオス麻薬王Xaysanaサイサナ氏がタイで逮捕されて、サイサナ氏のSNSからはタイやラオスのセレブやとの楽しげな写真が大量に発見され、大事件となっていた。実際に、サイサナ氏が供述したのかどうか分からないが、いくつかの麻薬ルートが露見したようで、ここ最近は麻薬摘発のニュースが多い気がする。

そんな中、タイの衆目を集めていたのは、タイ人女優のPattさん30歳。バンコク大学卒業。Webの写真を見ると確かにお綺麗です。バンコク大学は美人さんが多いという噂をよく聞きますが、真実なんでしょう。。旦那のAkarakit氏ニックネームはBenzRacingなんだ、そりゃ。は、早にXaysana氏のマネロンに加担した容疑で早に逮捕されていたのだが、Pattさんも加担していた容疑で訴追されていた。

Pattさんは、で検索するに、そこそこ有名な女優さんのようで、ゴシップ好きのタイ人からすると恰好のネタで、夫婦揃って刑務所行きと騒がれていましたが、このたび、証拠不十分ということで裁判所が訴追を棄却したとのこと。警察の方はコメントを拒否しているので、これで終わるかどうか分かりませんが、とりあえず、金持ちセレブ捕まらずというタイの伝統が踏襲される結果になりました。

今年の前半は、毎月、毎週のように麻薬摘発事件が、BangkokPostやNationを飾っていましたが、基本的に、下っ端の運び屋が捕まるパターン。Xayasana氏が捕まった当初に噂されていた政財界の大物が芋づる式に捕まることは、どうやら無さそうな雰囲気。本当に繋がりが無いのか、金持ちセレブ捕まらずということなのか、日本もそうですが、真相は分からないものですね。